お知らせ一覧

富士ゲル産業社 ACTIVE SHEET® シート状乾燥剤

シート状乾燥剤 ACTIVE SHEET® アクティブシート
シートタイプでスペースを取らない!食品や医薬品に適した乾燥剤
本質
アクティブシートは、パルプに塩化カルシウムを 含浸させたシート状乾燥剤です。
用途
  • 菓子、食品、栄養補助食品、巻取用フィルム
  • 医薬品、試薬、診断用キット など
特徴
  1. シートタイプで、スペースを取りません。
  2. 破袋によるトラブルがありません。
  3. 任意のサイズが選べます。
  4. コストの削減、ごみの削減ができます。
  5. 自動投入機で使用できます。
吸湿性能
項 目 アクティブシート シリカゲル(JIS規格)
相対湿度 50% 20%以上 20%以上

*25℃・48時間、フィルム付き

*測定条件:25℃ RH50%
*試料:0.7×30×30㎜ フィルム付き

構成
吸湿性のある基材(パルプ+塩化カルシウム)の両面をPETフィルムでラミネートした構造です。

使用上の注意
  • 金属に対して腐蝕性があるため、直接接触するような包装は避けてください。
  • 高油分食品と使用される場合は、油分の影響を受けやすくなっておりますので、ご注意ください。
  • 過剰に水分吸着するとシートが軟化し、表面のフィルムが剥離する場合があります。
  • 高温多湿の環境での保管を避け、開封後は速やかにご使用ください。
仕様規格
サイズ(mm) 入数(枚数×袋) シリカゲル相当量(g)
小ロット 標準品
30×30 100 × 1 1000 × 28 0.50
30×40 100 × 1 1000 × 24 0.70
40×40 100 × 1 1000 × 16 1.00
40×50 100 × 1 1000 × 14 1.25
50×50 100 × 1 800 × 14 1.50
60×60 100 × 1 600 × 12 2.00
48Φ 200 × 12 1.10
58Φ 200 × 9 1.60
68Φ 200 × 6 2.00
*シリカゲル相当量は、相対湿度50%環境下になります。
安全性
主成分の塩化カルシウムは、食品添加物にも指定されている安全性の高い物質です。包装材料は、日本の食品衛生法に於ける容器包装に関する規格基準(*1)に適合しています。またラットにおける単回投与毒性試験で安全性が確認されています。
(*1) 食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第3のDの2合成 樹脂製の器具又は容器包装規格試験。

関連記事

コメントは利用できません。